著作の紹介

HOME | 著作の紹介

著作の紹介

生と死のしくみ

~無意識から解き明かすあなたの人生

 
共栄書房より 2024年2月5日発売
Amazon他にて販売中
定価:本体 1,800円+税
 
私たちは、どう生きてどう死んでいくのか?
その答えは、「無意識」という領域を突き詰めることで見えてきました。
長年にわたる無意識の探究でつかんだ、我々の「死」と「生」のしくみを、私にしか書けない切り口でリアルに説き明かします。
 
 

【目次より】

第一章 生と死を司る内側の力    
第二章 神秘から現実へ        
第三章 三つの輪           
 一 心の深層に迫りきれない深層心理学
 二 冥想から生まれたヨーガ、初期仏教
第四章 生と死のしくみ        
 一 我々は輪廻のすそ野で生きている
 二 前生の記憶はこうして消える
 三 内側の力が司る娑婆のしくみ
 四 家系の流れはこうして生まれる
第五章 それでも人生は変えられる
 一 生涯まとい付く〝自由〟という幻想
 二 あなたはこのように生きている
 三 それでも人生は変えられる
終章 臨終の先、あなたに道はあるのか

あの世ガイド

~知っておきたい「死後」のこと

 
自由国民社より 2017年1月8日発売
Amazon他にて販売中
定価:本体 1,300円+税
    
私のつかんだ「生」と「死」のしくみの中から、「死んだ後」にスポットを当てました。
「私たちは、死んだらどうなるのか」という、誰もが一度は抱く疑問に対して、Q&A形式でお答えします。
 
 

【目次より】

1章 死んだらこうなる  
 ・私たちは、死んだあと、何も無くなってしまうのでしょうか
 ・次に生まれるところは、どのように決まるのですか……
2章 死後の世界を語れる理由  
 ・過去の自分が今の自分とつながっていることはどうしてわかったのですか…… 
3章 間違いだらけの死後の世界  
 ・幽霊は恨んだり祟ったりすると言われていますが、本当でしょうか? 
 ・いわゆる臨死体験は、あの世の経験ではないのですか……
4章 あの世に持って行けるもの  
 ・あの世へは何を持って行けるのですか 
 ・自分があの世から何を持ってきたのか、自覚することはできますか……
5章 さまよえる死生観  
 ・死と正面から向き合うことは、この世的にもメリットがあるのでしょうか 
 ・「死んだらすべて終わり」という考え方も、死生観のひとつであるとは言えませんか……

その他これまでに刊行した書籍

○幸せな結婚ができるたった一つの法則  
  2013年9月5日発売 現代書林  
○世界はどうなる最終分析   
  2012年8月発売 牧歌舎
○運を創る  
  2011年6月発売 牧歌舎  ペンネーム「咲華」名義
○衝動分析で読む!2009年~2015年 世界経済はこうなる   
  2009年10月発売  ごま書房新社
○心をつなぐ処方箋  
  2009年3月発売 ごま書房新社 「咲華」名義
○無意識の声を聴く咲華占星術Ⅱ   
  2007年8月発売 知道出版  「咲華」名義
○無意識の声を聴く咲華占星術入門  
  2007年2月発売 知道出版 「咲華」名義

TOP